岸田首相には信念と言うものが無い!

 信念とはどう言う意味か調べて見れば、大辞林には次のように説明されている。

 

 信念とは:固く信じて疑わない心。 行動の基礎となる態度。

 「信念」をわかりやすく言うと「ある事柄について正しいと信じる自分の考え」という意味になります。

と書いてある。

 

 岸田さんはそれを勘違いして、政治の信条として「他人の話を良く聞いて対処する事」と解しているようだ。そればかりではない、人間にはどうしても変えられない性格と言うものがある。岸田さんの場合は負けず嫌いの性格が無いように見受けられる。普通人間これだけ叩かれればなにくそと言う性格が頭をもたげ「じゃあやってやろうじゃないか」と言うギラギラした気持ちを持って他人を押しのけてもやると言う意気込みが感じられないし、負けず嫌いの短所が見られない。それが他人(ひと)を引き付ける原動力ともなって居る事も解かって居ない。

 政治に興味を持って60有余年色んな政治家を見て来たが、こんな魅力も感じない人物初めて見たと同時に、良く自民党動かないものと驚いている。